糖尿病

合併症(2)

2.動脈硬化症

(1) 糖尿病性神経障害

 動脈硬化症は糖尿病の方でなくても起こりますが、糖尿病があると動脈硬化が進みやすいといわれています。
 動脈硬化がすすむと心筋梗塞や脳梗塞をおこしたり、下肢の動脈硬化は潰瘍や壊疽の原因になることもあります。

これらの合併症の予防、進行防止するためには血糖・血圧の良好なコントロール、コレステロール値、体重のコントロール、禁煙が大事です。



印刷用のPDFはこちら

ファイルイメージ

前のページ糖尿病最初のページ次のページ